オーディオブック

オーディオブックとは?│おすすめアプリ2選【聴く本のサブスク】

「オーディオブックってたまに耳にするけど、何?」「どんな風に使うの?」

こんな疑問を持つ方へ、「オーディオブックとは何か」を解説し、オーディオブック界の殆どのシェアを占める2大アプリをご紹介します。

一言で説明すると、オーディオブックは「聴く本」です。

About Me

Subsc-p!cksでは、今を身軽に生きる人にピッタリなサブスクリプションサービスを紹介しています。「web」「リモートワーク」「ノマド」「フリーランス」こんな言葉にピンとくる人には、きっと楽しんで貰えるはず。身軽な僕たちには、サブスクが良く似合います。

今回ご紹介するアプリは、audibleaudiobook.jp。2つとも30日間の無料期間があります。まだ使ったことの無い方は、ぜひ登録してみて下さい。

\CHECK NOW/

  • 簡単5分登録
  • 両方30日間無料!

無料 audible
無料登録はこちら

リンク先:https://www.audible.co.jp/


無料
audiobook.jp
無料登録はこちら

リンク先:https://audiobook.jp/

現在30日無料キャンペーン中!
終わらないうちにお試し下さい。

オーディオブックとは

オーディオブックとは、「聴く本」です。

主なコンテンツは2種類あり、ラジオのように何かのテーマについて話したものを収録したコンテンツと、すでに発売された本をナレーターが朗読したコンテンツです。

「オーディオブック」のイメージとして強いのは、後者の「小説を朗読したもの」ですよね。

前者はまさしくラジオに近いのですが、違うところは「好きなものを好きな時間に選んで聴ける」という部分です。個人的には、配信時間が限定されているラジオよりも利便性を感じます。

そのオーディオブックが、主にスマホアプリとしてリリースされています。

オーディオブックの歴史

オーディオブックの歴史

今「オーディオブック」と呼ばれている形態は、「カセットテープ」の頃からありました。例えば「落語」「怪談」などのジャンルのモノ。これは1980年代の事です。

また、漫画やアニメの「ドラマCD」などもリリースされてきました。これもオーディオブックと言えます。

その後インターネットの普及で音声コンテンツがネット上で簡単にやり取りできるようになり、「オーディオブック」という名前のクラウドサービスとして普及しました。

今、オーディオブックとしてリリースされているジャンルは非常に多岐に渡ります。

僕たちが使いやすいコンテンツは「ビジネス」や「ニュース」などですが、例えば小説やエッセイの朗読、落語、漫談、お笑いなど、様々なジャンルのモノがリリースされています。

オーディオブックを使うメリット

オーディオブックを使うメリット

僕が思うオーディオブックの一番のメリットは、「ながら聴きによる情報のインプット」です。

仕事中、作業中、移動中、その他手や目が空いていないとき、あるいは疲れたとき、「耳」は空いています。

そんなときにオーディオブックを利用してニュースを聴いたり、ビジネス書を聴いたりすることで、アウトプット中や休憩中にもインプットを続けられ、これは大きなメリットです。

僕は、イヤホンOKのオフィスワーカーやノマドワーカーの仕事中や、通学・通勤の時間などに、「ついでに情報をインプットする手段」としての利用方法をオススメしています。

小説や落語なども聴けますので、エンタメの用途でも勿論利用は可能です。「そもそも本を読むのが苦手」という方が、読書のきっかけとして利用するのも良いかもしれません。

周りにそんな人がいれば、是非そういった用途でもオススメしてみて下さい。

おすすめオーディオブックアプリ2選

いま日本で利用できるオーディオブックアプリで、満足に使えるサービスは2つだけ。

audibleaudiobook.jpのみです。

今回はこの2つのアプリに絞ってご紹介します。

詳しい比較は下記の記事でも行っていますので、さらに掘り下げて知りたい方は併せてご覧ください。

<関連記事>audibleとaudiobook.jpの違いは?

audibleとaudiobook比較!僕のオーディオブックの選び方
audibleとaudiobook比較!僕のオーディオブックの選び方audibleとaudiobook.jpを、主に5つのポイントで比較して整理しました。「ながら聴きで情報をインプットしたい」といった用途でオーディオブックを使いたい人向けの比較情報です。...

audible

audible

audibleは、amazonが展開しているオーディオブックアプリです。

月額1,500円のaudible会員は、今登録すると30日間の無料で利用できます。

audible会員になることで「audible station」というオリジナルコンテンツが聴き放題+好きなオーディオブックが1冊貰えます。

貰ったオーディオブックは解約した後もライブラリに残るので、非常にオトク。

特に僕たちのような人種は、すでにプライム会員の人も多いはずです。普段からamazonのサービスを利用していれば、インターフェイスにもなじみがあって非常に使いやすく作られています。

一度は登録して損の無いアプリです。

\CHECK NOW/

  • 簡単5分登録
  • プライム会員なら10秒で登録

無料 audible無料登録はこちら

リンク先:https://www.audible.co.jp/

現在30日無料でオリジナルコンテンツ聴き放題!更に1冊無料で聴けるキャンペーン中!

<関連記事>audibleの登録方法を詳しく解説しました。

audible│登録・使い方・退会方法まとめ【オーディオブック】amazonの展開するオーディオブックサービス「audible」についてまとめました。登録から詳しい使い方、料金プランや解約方法、おすすめ書籍まで網羅的にまとめています。仕事中のながら聴きにオススメです。...

audiobook.jp

audiobook.jp

audiobook.jpは、オトバンクが展開しているオーディオブックアプリです。

月額750円の「聴き放題プラン」は、今登録すると30日無料で利用できます。

聴き放題プランに入ることで、約1万冊のオリジナルコンテンツとオーディオブックが聴き放題。とてもオトクです。

たったの750円で1万冊のコンテンツを利用できますので、毎日ながら聴きをする用途にはピッタリです。

audibleとも組み合わせてうまく使っていきましょう。

\CHECK NOW/

  • 簡単5分登録
  • 30日間無料!

無料 audiobook.jp無料登録はこちら

リンク先:https://audiobook.jp/

現在30日無料キャンペーン中! 終わらないうちにお試し下さい。


<関連記事>audiobook.jpの登録について解説しました。

audiobook.jp│無料登録~解約方法を解説!特徴や感想も。audiobook.jp(オーディオブック)の無料登録から解約までの流れ、サービスの特徴やメリットなどを解説します。 なかなか本を...

オーディオブックに関するよくある質問

オーディオブックについて調べている方の、よくある質問をまとめました。

Q:オーディオブックでおすすめのアプリは?

A:audibleとaudiobook.jpの2つがオススメです。記事内で解説しています。

Q:オーディオブックとは何ですか?

A:一言で説明すると「聴く本」です。ながら聴きで情報をインプットするのに最適なサービスです。

Q:オーディオブックはどんな人におすすめですか?

A:イヤホンOKのオフィスワーカーやノマドワーカーにおすすめです。仕事中にも情報インプットできて、捗ります。

オーディオブックとおすすめアプリまとめ

オーディオブックは、ながら聴きで情報をインプットするのにとても便利な「聴く本」です。

おすすめアプリの2つは、今なら両方とも30日間無料で使えます。

ぜひ一度試してみて下さい。

\CHECK NOW/

  • 簡単5分登録
  • 両方30日間無料!

無料 audible
無料登録はこちら

リンク先:https://www.audible.co.jp/


無料
audiobook.jp
無料登録はこちら

リンク先:https://audiobook.jp/

現在30日無料キャンペーン中!
終わらないうちにお試し下さい。

<関連記事>audibleとaudiobook.jpを詳しく比較しました

audibleとaudiobook比較!僕のオーディオブックの選び方
audibleとaudiobook比較!僕のオーディオブックの選び方audibleとaudiobook.jpを、主に5つのポイントで比較して整理しました。「ながら聴きで情報をインプットしたい」といった用途でオーディオブックを使いたい人向けの比較情報です。...
ABOUT ME
Subsc-p!cks
Subsc-p!cks
Subsc-p!cksでは、”イマ”を生きる僕たちにピッタリなサブスクリプションサービスを紹介しています。「パラレルワーク」「ノマド」「web」「フリーランス」こんな言葉にピンときた人には、きっと楽しんで貰えるはず。僕たちのライフスタイルには、サブスクがよく似合います。