オーディオブック

audibleとaudiobook比較!僕のオーディオブックの選び方

audibleとaudiobook比較!僕のオーディオブックの選び方

「オーディオブックを使ってみたいけれど、どれを選べば良い?」「安いのはどれ?」「定額で読める本が多いのはどれ?」

こんな疑問を抱く人へ、サービス比較の情報をお伝えします。

audibleとaudiobook.jpの二つを比較した、自分にあったサービスを選ぶためのポイントがメインの話題です。

主にイヤホンOKのオフィスワーカーやノマドワーカーが、仕事や作業中の”ながら時間で情報をインプットしたい”というケースを想定した比較情報です。

エンタメとして楽しみたい方からすると視点がズレるかもしれませんが、参考までにご覧下さい。

About Me

Subsc-p!cksでは、今を身軽に生きる人にピッタリなサブスクリプションサービスを紹介しています。「web」「リモートワーク」「ノマド」「フリーランス」こんな言葉にピンとくる人には、きっと楽しんで貰えるはず。身軽な僕たちには、サブスクが良く似合います。

また、「どちらを継続して使おうか?」という視点での解説になります。両方とも30日間は完全に無料で使えますので、登録がまだの方はまず登録しておいて下さい。

\CHECK NOW/

  • 簡単5分登録
  • 両方30日間無料!

無料 audible
無料登録はこちら

リンク先:https://www.audible.co.jp/


無料
audiobook.jp
無料登録はこちら

リンク先:https://audiobook.jp/

現在30日無料キャンペーン中!
終わらないうちにお試し下さい。

オーディオブックとは

オーディオブックとは

オーディオブックとは、”聴く本”です。

大きくわけると2種類のコンテンツが含まれており、一つは書籍の朗読。もう一つはオリジナルコンテンツ(収録ラジオ)です。

書籍の朗読は言葉通りの内容で、ナレーターが朗読した本を聴けるコンテンツです。サービスにより、小説、エッセイ、ビジネス書、モノによってはラノベまであります。

1冊4時間~6時間程度の物が多く、仕事や作業中の流し聴きに最適です。なんども繰り返し聴いて理解を深めることもできます。

オリジナルコンテンツは、収録ラジオのようなコンテンツです。何かのテーマについて芸能人や著名人、その道の専門家が話しているものが殆ど。

ラジオと違うメリットは、時間に縛られず聴く内容を自分で選べるということです。

さらに、現状リリースされているサービスで満足に書籍やオリジナルコンテンツを楽しめるものは、audibleとaudiobook.jpの二つ。

audibleはAmazonが展開するサービス。すでにプライム会員の場合は登録が10秒で終わりますし、操作性にも慣れ親しんでいるメリットがあります。

audiobook.jpはオトバンクが展開するサービス。ポッドキャストを利用している方は同じアプリ内で楽しめるというメリットがあります。

上記二つのサービス内容を、様々な視点から比較解説する記事です。

オーディオブックのおすすめの使い方

オーディオブックのおすすめの使い方

また、僕が思うオーディオブックのおすすめの使い方は、”情報のインプット用”です。

小説など物語の朗読書籍もリリースされており、これは言わば「読み聞かせ」のような感じです。エンターテイメントとして楽しむ方には小説もアリです。

しかし、個人的にはビジネス書や時事書の流し聴きに最適なツールだと感じています。

仕事、作業などでアウトプットしている際も、耳が空いている場合は流し聴きで情報を入れる事ができ、人生の効率が上がるからです。

通勤や通学中もそうです。例えばいつも聴いていた音楽をオーディオブックに替える事で、日常的に取り入れられる情報量が増えます。

というわけで、比較や選ぶ基準も「情報のインプット用途」にフィーチャーした内容でお伝えします。

\CHECK NOW/

  • 簡単5分登録
  • 両方30日間無料!

無料 audible
無料登録はこちら

リンク先:https://www.audible.co.jp/


無料
audiobook.jp
無料登録はこちら

リンク先:https://audiobook.jp/

現在30日無料キャンペーン中!
終わらないうちにお試し下さい。

audibleとaudiobook.jpの比較

audibleとaudiobook.jpの比較

それではaudibleとaudiobook.jpの違いを見ていきます。

繰り返しますが、オーディオブックのアプリは規模やサービス内容的に上記の2つで十分です。

オーディオブックを比較する基準

比較する際に、主に着眼すべきは下記の項目です。

  • キャンペーン
  • サービス
  • 書籍
  • オリジナルコンテンツ
  • 操作制

この5項目に分けて解説します。

キャンペーンの比較

audibleとaudiobook.jpの行っているキャンペーンは、それぞれ以下の通りです。

audible
  • audible会員30日間無料
  • 1コイン無料配布
audiobook.jp
  • 聴き放題プラン30日間無料

キャンペーン内容は両方とも「30日間無料」と共通していますので、とりあえず無料で試せます。

audibleは、書籍を1冊もらえる「コイン」が1つ付いてきます。好きなものを1冊選んで聴いてみることができてオトク。最新作でもOKです。

サービスの比較

audibleとaudiobook.jpそれぞれのサービス内容の違いを比較します。

オーディオブックを利用する場合、「会員になる方法」と、「会員にならずに書籍やコンテンツを単品で購入していく方法」があります。

会員のサービス内容の違いは下記の通りです。

audible
  • audible会員
  • 月額1,500円
  • オリジナルコンテンツ聴き放題
  • 毎月1コイン配布(朗読書籍1冊分)
  • 朗読書籍購入30% OFF
audiobook.jp
  • 聴き放題プラン
  • 月額750円
  • オリジナルコンテンツ聴き放題
  • 朗読書籍も多数聴き放題(1万冊)
  • 書籍購入がお得になる月額課金制度あり

端的に説明すると、audiobook.jpの方が会員メリットが圧倒的に高いです。追加課金無しで聴けるオーディオブックが1万冊以上と非常に多いからです。

audibleは、「書籍の聴き放題は一切無い」ところが注意点です。単発で購入していく場合は常に30%OFFで買えるうえ、毎月1冊無料で聴けます。聴き放題以外の部分のメリットが大きいと言えます。

単品購入に関しての書籍の種類や価格は、後述する「書籍の比較」でお伝えします。

サービス比較のポイント
  • audible会員は単品購入がお得になるが、聴き放題のモノは少ない
  • audiobook.jpの聴き放題プランは、追加課金なく聴けるモノが多く優秀

書籍の比較

audibleとaudiobook.jpでリリースされている朗読書籍の内容をまとめました。

audible
  • 1冊2,500円~3,000円程度
    (会員はここから30% OFF)
  • 洋書合わせると40万冊以上
  • 和書は1万冊~
audiobook.jp
  • 1冊1,500円程度
  • 聴き放題が1万冊
  • 単品購入対象は2万冊~

数で言えば、ここでもaudiobook.jpに軍配が上がります。

しかし、audibleにもメリットがあります。「買った本は退会しても自分のライブラリに入ったまま」ということです。

audiobook.jpを退会した場合は、単品で購入したものも二度とダウンロードできなくなります。すでに保存してあるものは聴けますが、紛失した場合などは再度購入する必要があります。

自分の資産としたい場合は、audibleがオススメです。

書籍比較のポイント
  • audibleは数は少ないが、買ったものはずっと自分のモノ
  • audiobook.jpは数が多いが、退会したら二度とダウンロードできない

<関連記事>メンタリストDaiGoさんのオーディオブックまとめ

オーディオブック│メンタリストDaiGo(ダイゴ)の”聴く本”14選
オーディオブックで聴ける!DaiGo(ダイゴ)の著書14選オーディオブックでリリースされているメンタリストDaiGoさんの聴く本をあつめました。ビジネスからライフスタイル、恋愛まで様々なことに活用できる本ばかり。あなたの悩みから探してみて下さい。...

オリジナルコンテンツの比較

audibleとaudiobook.jpそれぞれのオリジナルコンテンツの内容を整理しました。

audible
  • 会員は全て聴き放題
  • ホリエモンなど著名人が多い
  • ビジネス系が豊富
audiobook.jp
  • 会員は全て聴き放題
  • マイナーな人が多い
  • ビジネス系が豊富

オリジナルコンテンツは、会員になっていればどちらも追加課金なしで聴き放題です。それぞれビジネス系が豊富。

audibleはホリエモンなど著名人のコンテンツが豊富な印象。audiobook.jpは、ブロガーやツイッターの有名人、ニュースメディアなどちょっとマイナーな物が多い印象です。

両方とも、ながら聴きで情報をインプットしたい僕たちには非常に興味深い内容ばかりです。

どちらのサービスも、この「オリジナルコンテンツ」だけで間違いなく元が取れます。

オリジナルコンテンツ比較のポイント
  • audibleは有名人が豊富
  • audiobook.jpは渋いラインナップ

<関連記事>audiobook.jpの聴き放題コンテンツまとめ

audiobook.jp│聴き放題プランのおすすめタイトル5選!流し聴きができる、audiobook.jpのおすすめオーディオブックをまとめました。ノマドワーカーやオフィスワーカーの仕事中の流し聴きに使ってください。...

<関連記事>audibleの聴き放題コンテンツまとめ

【2020】audible会員の無料体験で聴き放題のコンテンツまとめaudible会員になれば、何が聴き放題で、何を単品購入する必要があるのか。会員特典は結局何なのか。そういった内容をわかりやすくまとめました。ぜひ参考にして下さい。...

操作制の比較

最後に、audibleとaudiobook.jpの操作制を比較します。

とは言え書籍の管理画面などのインターフェイスはほぼ変わりません。具体的な機能の違いとしては、倍速再生の設定幅の違いでしょうか。

audibleの場合

audibleの場合は、上記の通り0.5倍~3.5倍の速度調整が可能です。

audiobook.jpの場合

audiobook.jpの場合は、上記の通り0.5倍~4倍の速度調整が可能です。

わずかな違いがあるとはいえ、「そもそもそこまで速くして聴くのか?」という疑問があります。

(ちなみに1.6倍程度で再生すればDaiGoさんの喋りと同じくらいになりそうです。)

ご覧の通りインターフェイスもほぼ同じで、操作性に大きな違いは無いと言えます。

個人的な所感として、「audiobook.jpのアプリの方が重い」と感じました。あくまで僕の環境ですので、これは実際に試してみて下さい。

操作制比較のポイント
  • audibleは3.5倍まで。個人的な所感では軽い。
  • audiobook.jpは4倍まで。個人的な所感では重い。

自分に合ったオーディオブックの選び方

自分に合ったオーディオブックの選び方

audibleとaudiobook.jpを比較して解説しましたが、「どう選ぶのか」をまとめると下記の通りです。

とりあえずオーディオブックを体験したい人

「とりあえず一度使ってみたいな」という場合はこちらです。

  • audiobook.jpの聴き放題の興味のある本を聴く
  • audibleで無料で1冊もらって聴く

これは無料体験で実現できます。

その中で、下記の通り自分の希望に合わせて継続サービスを選びましょう。

月額内での聴き放題に魅力を感じる

「1冊ずつ買うというより、サブスクとして使いたいな」という場合。

  • audibleで1冊もらい、オリジナルコンテンツを試し、有益であれば継続。いらなければ解約。
  • audiobook.jpを継続して、月額750円のみの聴き放題でずっと使う

基本的にはaudiobook.jpをメインにするのが正解です。audibleは、「audible station」に好きな番組があれば継続しましょう。

買った本を大切にしたい

「好きな本を1冊ずつ購入して聴いていきたい」という場合。

  • audibleで1冊もらい、気になる本を購入していく
  • audiobook.jpは無料期間の聴き放題コンテンツのみ試し、有益ならこちらも継続

本を購入する場合、audibleをメインにすることをオススメします。audiobook.jpより単品相場は少々上がりますが、「解約しても自分のもののまま」というメリットがあります。

せっかく買うならその方が良いですよね。

良質な情報をより多く取り入れたい

「とにかく良質な情報のインプット先を増やしたい」という方

  • audibleで1冊もらい、本の購入はこちらをメインにする
  • audiobook.jpとaudible両方の聴き放題を利用する

両方の聴き放題を利用しつつ、単品購入はaudibleがおすすめです。音楽のように流しっぱなしにするような場合もこのスタイルがおすすめです。

\CHECK NOW/

  • 簡単5分登録
  • 両方30日間無料!

無料 audible
無料登録はこちら

リンク先:https://www.audible.co.jp/


無料
audiobook.jp
無料登録はこちら

リンク先:https://audiobook.jp/

現在30日無料キャンペーン中!
終わらないうちにお試し下さい。

audibleとaudiobook.jpの比較まとめ

audibleとaudiobook.jpの違いをまとめました。

様々な違いがありますが、僕たちのライフスタイルだと、基本的には月額750円で聴き放題の多いaudiobook.jpをメインにしつつ、単品購入はaudibleでしていくのがピッタリだと思います。

好みによって使い分けましょう。

<関連記事>audibleの登録方法はこちら

audible│登録・使い方・退会方法まとめ【オーディオブック】amazonの展開するオーディオブックサービス「audible」についてまとめました。登録から詳しい使い方、料金プランや解約方法、おすすめ書籍まで網羅的にまとめています。仕事中のながら聴きにオススメです。...

<関連記事>audiobook.jpの登録方法はこちら

audiobook.jp│無料登録~解約方法を解説!特徴や感想も。audiobook.jp(オーディオブック)の無料登録から解約までの流れ、サービスの特徴やメリットなどを解説します。 なかなか本を...
ABOUT ME
Subsc-p!cks
Subsc-p!cks
Subsc-p!cksでは、”イマ”を生きる僕たちにピッタリなサブスクリプションサービスを紹介しています。「パラレルワーク」「ノマド」「web」「フリーランス」こんな言葉にピンときた人には、きっと楽しんで貰えるはず。僕たちのライフスタイルには、サブスクがよく似合います。