オーディオブック

audiobook.jp│無料登録~解約方法を解説!特徴や感想も。

audiobook.jp(オーディオブック)の無料登録から解約までの流れ、サービスの特徴やメリットなどを解説します。

なかなか本を読む時間が取れない僕たちも、作業中に”流し聴き”ができれば効率よく情報をインプットできます。

使ってみた感想としては、audiobook.jpは「好きな情報を選んで聴けるラジオ」の感覚で、かなり有用です。イヤホンOKのオフィスワークやノマドワーカーの仕事中の流し聴きに最高です。

そんな「耳で楽しむ読書アプリ」のaudiobook.jp(オーディオブック)の特徴や登録方法~解約方法、料金プラン、聴ける本の内容など網羅的に解説しました。

\30日無料/

30日無料!まずは公式から登録
登録手順はココをチェック
解約手順はココをチェック
audibleとの違いはココをチェック
本の感想はココをチェック

audiobook.jp(オーディオブック)とは

audiobook.jp(オーディオブック)とは、株式会社オトバンクが展開する、「本を聴くアプリ」のサービス。

さまざまなナレーターが朗読している本をラジオのように聴くことで、好きな情報を片手間にインプットできるサービスです。

その特性上、漫画などのエンタメ書籍には向いていません。

たとえばビジネス書、時事書、あるいは落語などが相性が良いジャンル。そんな本をスキマ時間で楽しみたいor情報をインプットしたい方には非常に良いサービスと言えます。

オフィスワーカーの通勤時間や、ノマドワーカーの仕事中のインプットに最適なツールです。

audiobook.jpの特徴

オーディオブックの特徴
  • ベストセラー書も続々追加
  • DLしてオフラインでも聴ける
  • 月額制で読み放題
  • 細かくスキマ時間に聴ける
  • スマホアプリでのみ利用可

ラジオのように、”ながら聴き”がしやすいアプリです。PCでは使えません。

聴きたい本を前日の夜にダウンロードしておいて、通勤時間や作業中に流しておくといった使い方が便利です。

ダウンロードしておけば通信料もかかりませんし、たとえば1時間40分程度の内容でも、10秒~30秒もあればダウンロードが終わる程度のファイルサイズです。

本を聴くメリット

本を聴くメリットは、やはりスキマ時間を活用できるということです。

アウトプットに忙しい僕たちでも、耳が空いていることは多いですよね。

エンジニア、webライターなど、オフィスで働いていてもイヤホンOKの職種の人も多いハズ。そんな方は、アウトプットしながら新しい情報を耳からインプットできて、人生がとても捗ります。

Youtubeを流し聞きする人も増えてきていますが、このオーディブルであれば比較的尺の長い物が多い為、細かくチャンネルを変えたりコンテンツを選ぶ必要がないのも嬉しいポイントです。

前の日の夜に、次の日読みたい本をいくつかダウンロードしておけば、「何を読もうか」なんてその場で無駄な脳のリソースを割くこともなく利用できます。

audiobook.jpとAudibleは何が違う?

audiobook.jpは、Amazonの提供しているAudibleというサービスと競合しています。

比較すると下記の通り。

audiobook.jp
  • 月額750円
  • 30日無料
  • 聴き放題で書籍も聴ける
  • オリジナルコンテンツはお堅いorマイナー
audible
  • 月額1,500円
  • 30日無料
  • 聴き放題はオリジナルコンテンツのみ
  • オリジナルコンテンツに有名人が多い

主に「”書籍”の聴き放題の有無」と、「オリジナルコンテンツの好み」が比較ポイント。

月額内で、出版されている様々な書籍をオーディオブックで聴きたい場合はaudiobook.jp。最新の書籍を1冊ずつ課金してオーディオブックで聴きたい場合はaudible。

ダイアモンドオンラインや、ブロガー等3名が集まったラジオ番組など、ちょっとお堅いor渋いオリジナルコンテンツ(ラジオ)が聴きたい人はaudiobook.jp。ホリエモンなど著名人のオリジナルコンテンツが聴きたい人はaudible。

両方とも一度試してみて、使い分けしていきましょう。

\CHECK NOW/

  • 簡単5分登録
  • 30日間無料!


無料
audiobook.jpに登録する

リンク先:https://audiobook.jp/

現在30日無料キャンペーン中!
終わらないうちにお試し下さい。

<関連記事>もっと詳しく比較した記事はこちら

audibleとaudiobook比較!僕のオーディオブックの選び方
audibleとaudiobook比較!僕のオーディオブックの選び方audibleとaudiobook.jpを、主に5つのポイントで比較して整理しました。「ながら聴きで情報をインプットしたい」といった用途でオーディオブックを使いたい人向けの比較情報です。...

audiobook.jpではどんな本が聴ける?

audiobook.jpでは、26,000冊以上の様々なジャンルの本を聴くことができます。

  • ビジネス書
  • 小説
  • エッセイ
  • 落語
  • 語学
  • 時事書

たとえば小説エッセイやビジネス書は、1冊6時間くらいです。

様々なジャンルの本を聴けます。今回は、試しにオーディオブックオリジナルコンテンツの『プレジデントオンライン』を聴いてみました。

<関連記事>他の本もご紹介しています

audiobook.jp│聴き放題プランのおすすめタイトル5選!流し聴きができる、audiobook.jpのおすすめオーディオブックをまとめました。ノマドワーカーやオフィスワーカーの仕事中の流し聴きに使ってください。...

本を聴いた感想

細かく章がわかれています

今回聴いた『プレジデントオンライン』では、当雑誌の編集長の星野さんが雑誌の記事について話されていました。

ただ読み上げるだけでなく、どんな取材をしてきて、取材先の人がどんなことを話していたのかなど、編集長の言葉で話していたのが良かったです。

(これはオリジナルコンテンツの場合のみで、通常の本はナレーターの方が綺麗に読み上げています。)

感想として、「仕事中の流し聴きに最高」と感じました。

一番ちかいコンテンツは、シンプルに”ラジオ”です。

ジャンルとしては、「自分の好きなジャンルの情報をピンポイントで聴けるラジオ」といって差し支えありません。

ラジオより良い部分は、音楽が挟まる事もなく、必要な情報だけを流し聴きできることです。

「いつの間にかずっと音楽聞いてた」とか「余計な部分を聴きたくないから早送りの操作をする」とか、そういった無駄な行動を省けます。

デメリットとしては、「仕事に集中していたら普通に聞き逃す」ということですが、それはもうラジオと一緒ですね。

特に興味のないラジオを聴くくらいなら、必要な情報を流しておいた方が有意義だなと感じました。

\CHECK NOW/

  • 簡単5分登録
  • 30日間無料!


無料
audiobook.jpに登録する

リンク先:https://audiobook.jp/

現在30日無料キャンペーン中!
終わらないうちにお試し下さい。

audiobook.jpの登録~解約方法

audiobook.jpの登録は非常に簡単でした。1分~5分程度で終わります。

登録方法、料金、支払いと、解約の方法まで解説します。

登録方法

登録はとてもカンタンです。

まずは「何冊でも聴き放題」のバナーから進みます

次のページ最下部、「無料トライアル開始」へ

氏名・アドレス・パスワードだけでOK。住所などは必要無しです。ちなみに、AppleかFacebookのIDがあればそれすらスキップできます。

登録すれば次へ

次に、支払い方法を選びます。30日間の無料期間はつきますが、一旦登録する必要があります。クレジットカードかキャリア決済から選びましょう。

たったのこれだけ。キャリア決済なら1分~で終わります。

\CHECK NOW/

  • 簡単5分登録
  • 30日間無料!


無料
audiobook.jpに登録する

リンク先:https://audiobook.jp/

現在30日無料キャンペーン中!
終わらないうちにお試し下さい。

料金プラン

audiobook.jpで料金を支払うタイミングは3種類。

基本の聴き放題プランは必須加入のもので、あとの2つはオプションとして利用できます。

  • 聴き放題プラン 月額750円(税込み)
  • 単品購入 1冊500~2000円程度
  • 月額会員プラン 月額550円~33,000円(税込み)

聴き放題プラン

登録すると「聴き放題プラン」に加入することになります。

定額750円で、非常に沢山の本が聴けます。僕たちが仕事中の”ながら聴き”に使うのであればこれで特に問題ないと感じました。

「月額登録したものの全然聴ける数が無い」なんてことはありません。ただし、好みに合うかどうかは1度無料期間で試してみて下さい。

単品購入

主に新作など、聴き放題プランでは聴けない本もラインナップしており、それを聴きたい場合は単品購入します。

本の価格は、たとえばエッセイ本だと1冊520円、語学の本であれば1冊1,400円といったように、通常の書籍と変わらない価格帯です。

購入する際、支払い金額100円につき1ポイントもらえます。

このポイントを利用して新しい本を買う事もでき、「1ポイント=1円」で使えます。

月額プラン

「新作の本をもっとお得に買いたい」という人に用意されたのが「月額会員プラン」

「月額会員プラン」に入ると毎月自動的に課金され、既定のポイントが付与されます。「1ポイント=1円より」もちょっとお得な数のポイントが貰えるので、普通に1回1回お金を出して買うよりも本をお得に入手できるというわけです。

月額と付与ポイントをまとめたのが下記です。

月額 ポイント (内、ボーナス)
550円 610 (60)
2,200円 2,450 (250)
5,500円 6,500 (1,000)
11,000円 13,450 (2,450)
22,000円 28,000 (6,000)
33,000円 42,000 (9,000)

例えば5,500円のプランであれば、1,000円分お得になります。毎月5冊くらい新作の本を買う人は、このプランに入っておけばオトクですね。

ポイントについての詳しい内容はアプリ内ヘルプにもありますので、気になる方はご覧ください。

支払い方法

  • 各種クレジットカード
  • キャリア決済(ドコモ・ソフトバンク・ワイモバイル)

前述した通り、支払い方法は上記2種類です。

解約方法

解約も簡単です。

「その他」「退会する」

注意事項が表示されるので、全部確認してから一番下の「退会」を押せば完了です。

\CHECK NOW/

  • 簡単5分登録
  • 30日間無料!


無料
audiobook.jpに登録する

リンク先:https://audiobook.jp/

現在30日無料キャンペーン中!
終わらないうちにお試し下さい。

注意点

  • 一度「30日無料期間」を利用した事がある人は、二度目の無料体験はできません
  • auかんたん決済には対応していません

audiobook.jpに関するQ&A

audiobook.jpに関するよくある質問をまとめました。

Q:audibleとの違いは何ですか?

A:本質的には同じですが、audiobook.jpは書籍、audibleはオリジナルコンテンツが強い印象です。好みで選びましょう。

Q:どんな使い方がオススメですか?

A:イヤホンOKのオフィスワークの人やノマドワーカーの人が仕事中に流し聴きする用途にとても良いと感じました。

Q:無料期間は?

A:30日無料です。新作以外はとくに1冊1冊購入する必要もなく、無料で聴き放題です。

audiobook.jpの登録~解約、特徴などまとめ

audiobook.jp(オーディオブック)は、イヤホンOKのオフィスワークやノマドワーカーの仕事中の流し聴きに最適なサービスでした。

登録も解約も非常に簡単で、オリジナルコンテンツもあり、通常の本も多数あり、追加料金なしで、僕たちにはピッタリの非常に楽しめるサブスクサービスがです。

ぜひ一度試してみて下さい。

\CHECK NOW/

  • 簡単5分登録
  • 30日間無料!


無料
audiobook.jpに登録する

リンク先:https://audiobook.jp/

現在30日無料キャンペーン中!
終わらないうちにお試し下さい。

<関連記事>audibleの詳細はこちら

audible│登録・使い方・退会方法まとめ【オーディオブック】amazonの展開するオーディオブックサービス「audible」についてまとめました。登録から詳しい使い方、料金プランや解約方法、おすすめ書籍まで網羅的にまとめています。仕事中のながら聴きにオススメです。...
ABOUT ME
Subsc-p!cks
Subsc-p!cks
Subsc-p!cksでは、”イマ”を生きる僕たちにピッタリなサブスクリプションサービスを紹介しています。「パラレルワーク」「ノマド」「web」「フリーランス」こんな言葉にピンときた人には、きっと楽しんで貰えるはず。僕たちのライフスタイルには、サブスクがよく似合います。